あさむら整骨院ブログ

2018年06月01日 金曜日

雨の日のむちうちの症状

雨が降ると、路面が滑りやすく、こんな日は転倒はもちろん事故にも十分注意が必要ですね・・・
交通事故によるむちうちの症状には、時として倦怠感や違和感、脱力感などいわゆる不定愁訴を伴うものがあります。これらの症状は外見的に分かるものではないので、なかなか人に理解されにくく、そのことによりたいへんつらい思いをされる方もいます。

とくに雨の日は気圧の影響などで、症状が強くなることもあります。

当院ではそれらのつらい症状を緩和するため手技による施術をメインに温熱・電療などの物理療法も組み合わせた治療を行なっており、患者様より評価していただいております。

時間についても、少しでも多くの患者様のお役に立てるよう、当院は交通事故によるむちうちをはじめ打撲、捻挫、骨折の後療など、お身体のつらい症状はなんでもお気軽にご相談下さい

————————————————————————————————————————
ホームページにて、交通事故治療について詳しく説明しています
下記をクリックしてご覧ください

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 TOPページはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あさむら整骨院
http://www.asamura-seikotsuin.net/
住所:静岡県浜松市中区萩丘1-18-5
TEL:053-412-5755
————————————————————————————————————————

2018年05月31日 木曜日

めまい

めまいにも脳梗塞や脳出血などの命にかかわるようなものから自律神経の乱れや内耳の異常など様々な種類があります。
めまいとともに意識障害や運動障害、言語障害などが出てきた場合は診療時間外だとしてもすぐに医療機関にかかりましょう。
そして最近増えているのが、めまいとともに耳鳴り・難聴を訴えてご来院される方です。
内耳の三半規管から出て平衡感覚をつかさどる「前庭神経」と聴覚器から出て聴覚をつかさどる「蝸牛神経」は、存在している場所が内耳の中でも密接しています。
そのためどちらか障害を受けると、もう一方にも影響が出やすいのです。
めまい・耳鳴り・難聴が同時に出る場合、代表的な疾患はメニエール病 などがあります。
めまいの症状が強くても耳鳴りや難聴が併発している場合はとりあえず耳鼻科を受診しましょう。
当院でも、めまい ・耳鳴り ・難聴 の施術に力を入れています。
一度ご来院ください。

————————————————————————————————————————
ホームページにて、交通事故治療について詳しく説明しています
下記をクリックしてご覧ください

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 TOPページはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あさむら整骨院
http://www.asamura-seikotsuin.net/
住所:静岡県浜松市中区萩丘1-18-5
TEL:053-412-5755
————————————————————————————————————————

2018年05月28日 月曜日

色々な事故パターン

どんな事故のケースが多いか上位3つをランキングにして発表します。

①位 「追突事故」

②位 「出会い頭事故」

③位 「右左折時衝突」
実は追突事故が約3割位を占めています。
その原因としては、脇見運転(前方不注意)がほとんどです。
携帯電話(スマホ)、車内でのテレビ、ぼーっとしているなど、注意力が散漫になっていることが、事故を引き起こす原因になっていることが多いようです。
次に交通事故で多い季節、時間帯です。
まず季節はダントツに多いのが12月の年末年始です!次いでお盆のですね。
これは、帰省ラッシュと、普段運転されてない方が運転することにより増えることと、12月は冬時期で雪と凍結が路面状況の悪化させるのが、一番の起因かと思います。

そして時間帯は16時~18時の夕方が多いようです

夕方~夜に変わる時は、もちろん暗くもなってきますし、仕事終わりで家に帰られる方も多いですし、そして疲れで注意力の散漫があると思います。

帰宅する時ほど気を引き締めていただければと思います。

あさむら接骨院では交通事故治療を専門的に行っております。交通事故の治療では初期の段階がとても大切になります。お悩みや、わからない事があれば電話でのご相談も行っておりますので、お気軽にご相談お待ちしております。

————————————————————————————————————————
ホームページにて、交通事故治療について詳しく説明しています
下記をクリックしてご覧ください

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 TOPページはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あさむら整骨院
http://www.asamura-seikotsuin.net/
住所:静岡県浜松市中区萩丘1-18-5
TEL:053-412-5755
————————————————————————————————————————

2018年05月22日 火曜日

頭痛

今や日本人は約4000万人もの方が頭痛で悩んでいると言われています。
それは国民の3人に1人の割合で国民病ともいってもいいくらいです。
頭痛には、大きく分けて2種類あり、身体や脳を検査をしても異常の見られない一次性頭痛と、くも膜下出血など命をも危険にさらされる可能性のある二次性頭痛とがあります。
今、日本人の間で急増しているのが二次性頭痛の方だといわれています。

二次性頭痛は大きく分けて
・緊張性頭痛
・片頭痛
・群発頭痛
があります。
このうち群発頭痛は少なく緊張性頭痛と片頭痛が大きなウエートを占めます。
特に激増しているのが緊張性頭痛です。
緊張性頭痛は、頭痛持ちの22.3%にも及び、痛みの特徴としてズキズキとするような痛みではなく重い感じや、鈍く頭が締め付けられるような痛みが特徴です。これは、姿勢の悪化が原因だと考えられます。
現代社会では、パソコンの普及によりデスクワーカーが増えています。ディスプレイを集中的に見たり、キーボード操作により手が前方に長時間出る事により背中は自然と丸まった姿勢となってしまいます。そうすることで首肩回りの筋が過緊張状態となり、それに後頭筋や側頭筋が引っ張られることで痛みの原因となってしまうのです。
デスクワークの際の姿勢に注意したり、仕事の合間に背中や首肩回りをストレッチして伸ばすことは筋緊張性頭痛を減らす対策となります!

————————————————————————————————————————
ホームページにて、交通事故治療について詳しく説明しています
下記をクリックしてご覧ください

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 TOPページはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あさむら整骨院
http://www.asamura-seikotsuin.net/
住所:静岡県浜松市中区萩丘1-18-5
TEL:053-412-5755
————————————————————————————————————————

2018年05月18日 金曜日

「交通事故後の身体の痛みがなかったら大丈夫なの??」

みなさんは交通事故に遭われたら、病院に行きレントゲンを撮られると思います。
そしてレントゲンで骨に異常がなければ問題なしと診断されますね。
交通事故の大きさによって症状・身体の状態は全然違いますよね。
大きい事故であれば、重い症状がでやすいですが、小さな事故は症状がでにくい場合が多いです。
そしてここが大事なのですが、交通事故直後は身体が緊張状態に陥っているため、身体の反応が出にくくなります。
ですので、当日に何も感じなくても、翌日から体や頭が重かったり、1週間後に辛い症状が出てくることもあります。
こういう所が交通事故のダメージの怖いところかなと思います!!
みなさんも、交通事故直後は何も感じず、病院でレントゲンを撮って異常がなかったから大丈夫!!と思わないでくださいね。
交通事故治療は特に初期治療が大事です。
もし交通事故に遭って、どうしたらいいのか分からない時は、是非あさむら整骨院にご相談してください
交通事故の治療では初期の段階がとても大切になります。お悩みや、わからない事があれば電話でのご相談も行っておりますので、お気軽にご相談お待ちしております。

————————————————————————————————————————
ホームページにて、交通事故治療について詳しく説明しています
下記をクリックしてご覧ください

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 TOPページはこちら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あさむら整骨院
http://www.asamura-seikotsuin.net/
住所:静岡県浜松市中区萩丘1-18-5
TEL:053-412-5755
————————————————————————————————————————