むち打ち症・後遺症について

むち打ち症について

交通事故による外傷で一番多いのがむち打ち症です
むち打ち症についてのイメージ

むち打ち症とは、車に乗っていて追突された場合など、首が間接的な衝撃を受けた際にムチのようにしなる動きによって引き起こされる様々な症状の総称です。

首の骨に強い衝撃を受けると、骨折などの大きな損傷を防ごうと周辺の軟骨や筋肉が衝撃のエネルギーを吸収する事で痛みが現れます。
大きいと症状だと、血管や神経までダメージを受け、身体の様々な機能に支障をきたす事になります。早めに治療を行いましょう。

後遺症について

後遺症にならない様にしっかり治療を行いましょう
後遺症についてのイメージ

交通事故によるケガは、完治しないまま治療を辞めてしまうと後遺症になる恐れがあります。
痛みが軽くなったり、我慢できるからといって放っておかずに、痛みや症状が完全になくなり、専門家から治療終了と診察されるまで必ず通院しましょう。

また、当院では後遺症でお悩みの方の治療も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

辛いむち打ち症や交通事故の後遺症もあさむら整骨院へお任せください

交通事故に遭うと、その時は何でもなかったのに後から痛みやだるさを感じることが少なくありません。また、痛くて首が回らない為、病院でレントゲン検査をしても異常なしと診断されるケースもございます。そんな時には迷わず、浜松市の当院へお越しください。
あさむら整骨院は、国家資格を持つ柔道整復師が治療を行います。自賠責保険や自動車保険を使って安心して治療を受けて頂けます。むち打ち症は、後ろから衝突された場合などに起こりやすく、レントゲンでは異常なしと言われることが多いです。しかし、当院では後から来る痛みや長引く後遺症も対応が可能です。
浜松市にある当院では、筋肉にアプローチする手技や電気治療や温熱治療などを、症状に合わせて適切に組み合わせて辛い痛みの緩和に導きます。